仕事やくらしに関する困りごと、人には言えない悩みごとなど、皆さんと一緒に解決の糸口を考えます。相談内容によって、加盟団体や関係機関とも連携し対応いたします。もちろん個人情報は厳守いたします。
お気軽にご相談ください。
生活なんでも相談ダイヤルメールフォーム  リーフレット1.40MB

こんな相談がよせられています

生活生活に関する相談内容の事例をご紹介します
  • 年金で暮らしています。同居の子供が長年就職ができないままです。この先が心配です。

  • ひとり親家庭。再就職先を探して応募していますが採用されません。今後の生活が不安です。

  • 高齢で買い物に出るのも食べるのも大変。介護サービスを利用できるのでしょうか。

家庭家庭に関する相談内容の事例をご紹介します
  • 配偶者が家を出て行きました。住所もわからず、電話もメールも繋がりません。対話をしなければ先に進まないと思うのですが、できずに困っています。

  • 子どもは配偶者の家族と同居していますが、同居家族との関係が悪く心を病んでしまいました。子どものこれからの生活がとても心配です。

  • 夫の暴言が辛いです。子どもも反抗期に入り、言うことを聞きません。誰も味方がいないので毎日苦しいです。

借金借金に関する相談内容の事例をご紹介します
  • 支払いが滞り生活が苦しいです。体調を崩して退職し失業保険を受給していましたが、受給期間満了になりました。体調が回復しないので再就職もできません。

  • 子どもが知り合いの連帯保証人になってしまいました。先日、債権回収会社から督促状が届き困っています。

  • 奨学金の返済中ですが、事情があって退職したため返済を続けるのが困難です。これまで滞納はしていないが、このままでは今後の返済が滞ってしまいます。

法律法律に関する相談内容の事例をご紹介します
  • 相続の話し合いに頭を悩ませています。自分の遺産は、長年面倒を看てくれた法定相続人ではない親族に譲りたいと考えています。

  • 子どもが小さい頃に離婚をし、元配偶者から養育費を受け取っています。子どもの大学進学費用を追加で援助してもらうための相談をしたいです。

  • 離婚を考えています。でも、子どもが小さく今後が心配、離婚に向けた手続きの進め方や、ひとり親への助成制度を知りたいです。

その他その他

※個人情報保護のため相談内容の一部を変更しています

生活なんでも相談ダイヤル:0120-39-6029

あなたと一緒に考えます。
お一人で悩まずにまずはご相談ください。
ご相談入力フォーム