第2回<SDGsの取り組み方法と地域化> 連載「一緒に学ぼう! SDGs 」一緒にSDGs を学び、取り組みに活かしていきましょう!

第2回<SDGsの取り組み方法と地域化> 連載「一緒に学ぼう! SDGs 」一緒にSDGs を学び、取り組みに活かしていきましょう!


SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みは、労福協の理念・ビジョンである「すべての働く人の幸せと豊かさをめざして、連帯・協同で安心・共生の福祉社会をつくる」、「貧困や社会的排除がなく、人と人とのつながりが大切にされ、平和で、安心して働きくらせる持続可能な社会」とも合致します。
教えてくださるのは山形大学地域教育文化学部の村松 真 准教授です。

プロフィール
金山町役場・農林水産省勤務を経て、山形大学地域教育文学部准教授兼東北創生研究所長、現在に至る。
博士(農学)。専門は、地域計画学・地域づくり等。その他、県・市町村・NPO・民間団体等、各種役職を歴任

SDGsの実現②
SDGsの取り組み方法と地域化

前回は、SDGs以前の取り組みとしてのMDGsの概要を踏まえ、SDGsの成立過程とSDGs の17の目標について紹介しましたが、今回はSDGsに具体的に取り組むための方法と地域の実情に合わせたSDGsの考え方について解説したいと思います。

先ず、SDGsに具体的に取り組むためには、私たちが住んでいる地域、私たちの日常生活、勤めている会社の業務等に目を向ける必要があります。そして、SDGsの17の目標を参照しながら、どの目標の達成に関連する内容があるかを考えてみてください。

例えば、毎年、地域ぐるみで自分たちの住んでいる街を清掃し綺麗にする「美化運動」に取り組んでいれば、11番の目標である「住み続けられるまちづくりを」を実現することになり、地域ぐるみで取り組んでいるとなれば、17番の目標である「パートナーシップで目標を達成しよう」に当てはまることになります。

台所から出る生ごみを、コンポスト等を利用して堆肥に変え、有機農業で家庭菜園を営んでいる場合は、2番の目標である「飢餓をゼロに」に当てはまることになります。さらに、自分自身が勤めている会社で、率先して太陽光、風力、木質バイオマス等で発電した電気を使用している場合は、7番の目標である「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」に当てはまるとともに、再生可能エネルギーの利用を選択したわけですので、12番の目標である「つくる責任つかう責任」に当てはまることになります。

このように考えてみると、わたしたちの周りには、既にSDGsに当てはまる行動や活動があるかもしれません。その他に、もう少し工夫するとSDGsになるもの、まるっきり新たな試みとしてSDGsに当てはまる行動や活動を作り上げていく場合もあり、一度、全ての身近な行動や活動をSDGsに結び付けて考えてみる必要があります。

SDGsの具体的な取り組みは、身近な行動や活動から考えることが大切です。その上で、徐々に地域を広げた行動や活動として考えていく方法が良いと思います。その結果、国際的な考え方、地球規模の考え方に発展していくことも考えられます。先ずは、身近なことから取り組んでみてはどうでしょうか。

ところで、国ごとにSDGsに取り組むことを考えた場合、たとえSDGsの取り組みが世界的規模あるいは地球的規模の内容であっても、それぞれの国の抱える事情や法律等が異なるため、設定された目標や達成基準をそのまま当てはめるのは難しいと考えられます。中には、取り組めないことも出てくることが予想されます。また、慢性的な貧困に直面している国々の課題、中所得国が直面している課題、先進国と言われる国々が直面している課題、紛争下にある国々が直面している課題等が異なるように、これらの異なる国々の課題も配慮する必要があります。さらに、SDGsで実現していく持続可能な開発が、経済・社会・環境分野で相互に連携していることを忘れてはいけません。

SDGsの目標を達成するためには、SDGsの目標や達成基準を各国なりの取り組み目標や達成基準に変える必要があります。このようにすることを、SDGsの地域化と言います。このSDGsの地域化は、国よりも小さい単位で取り組む場合、例えば都道府県、市町村、町内会、会社、個人に当てはめても同じことが言えます。

今のところ、SDGsへの取り組みは、国・都道府県・市町村等の行政が指導的立場で実施するものでもなく、法律等により規定されるものでもありません。基本はあくまでも取り組む者の主体性と自主性に委ねられています。要は、SDGsの実現は、取り組む者の創意工夫に係っていると言っても過言ではないでしょう。

次回の「一緒に学ぼう! SDGs 」はSDGs実現の③ -持続可能な発展(Sustainable Development)-です。
SDGs実現の①第1回<SDGsの概要と取り組みヒント>
SDGs実現の③第3回<持続可能な発展(Sustainable Development)>